イメージ

苦手なネットでtwitterと出会い系サイトを使ってみた秋田のオヤジ

秋田県横手市在住 H.Nさん(47歳)
最近パソコンって本当に安くなりましたよね。私が若い頃にパソコンが出てきて、マニアックな人達が家で楽しむようになりました。その頃は大きな箱型のものしかなくて、それこそ値段は50万円程度するようなものでした。その割には使えるのはワープロ機能くらいで、パソコン通信っていうものでみんなコミュニケーションをとっていたようですね。

一応話には聞いてましたけど、昔はそういうものがなくても十分仕事も回っていましたし、生活で困ることもありませんでした。しかし今は仕事でパソコンが無いというのは考えられませんし、かなり生活の中にも入り込んできているなという風に思います。

ただ、私は秋田に住んで長いのですが、こういったハイテク関連の話には弱いのです。そのせいもあって、なかなかインターネットのことを知る機会が無かったのですが、最近になって二つのサイトを使うようになりました。一つはtwitterです。芸能人もたくさん使っていて、楽しそうだったので使いました。もう一つが出会い系サイトで、これは友人から教えてもらったものです。

結論から言うと、twitterはすごい楽しいです。いろんな人のつぶやきの中に、有用なものもあれば、秋田に関連することもあって、それを見て楽しんでいます。しかし、出会い系サイトのような出会いを期待できるものではありません。かれこれ数ヶ月使って、そういう男女の出会いはゼロです。

一方の出会い系サイトなら、出会いがあります。もうすでに3人の女性と食事に行くことが出来ました。それくらい出会うという意味では出会い系サイトに分があると思います。秋田では特に、twitterユーザーが少ないということもありますから、出会い系サイトのほうが有利なんでしょうね。