イメージ

twitterの出会いがイマイチだと思った、北海道のサラリーマン

北海道江別市在住 H.Iさん(36歳)
テレビなんかでも普通に使われるようになったtwitterですけど、あれだけ有名になったら、これは何かに使えるな?と思うのが普通ですよね。全国どこでも使えるのがネットのいいところですし、結構twitterを使って集客をする、みたいなエセコンサルタントの人は増えているなとは思っていたんです。北海道でもその流れに乗ろうとしている人は多かったですね。

でも実際に使えるのは集客とかだけかもしれませんね。まず、出会いには使えないなということはわかりました。私、少し出会い系サイトから離れてtwitterを使って探していたんです。しかしそれじゃうまくいかないな、っていうことがわかりました。いくつか理由はあるんですけど、やっぱり大きな理由はつぶやきだからというところに付きます。相手も本気なのかどうか、それがわからないという感じでしょうか。だから、本気同士の相手を探すことも、twitterでは一苦労なんですよ。

それが分かってからはブームに乗らないで、出会い系サイトを使っておこうという風になりました。昔から使っている出会い系サイトに戻ってみたいんですけど、コレが結構いい感じなんです。使いやすいということもありますし、相手が本気なのがいいですね。本当に出会いを探そうとしている人ばかりですから、間違いがありません。

近い地域の人を探すという意味でも、すごい助かります。例えば検索で北海道としても、なかなか出会い系サイト以外では、本当に北海道に住んでいる人と出会うこともも難しいんです。私の使っている出会い系サイトは検索機能がかなり強化されているので、すごい使いやすいですよ。

やっぱり結局のところ、ブームに乗らないで、コツコツ出会い系サイトを使っていたほうがいいんですよね。