イメージ

ある福井の喫茶店で男が必死になってtwitter出会いをしていた

福井県あわら市在住 H.Dさん(44歳)
毎週の楽しみでもあるんですけど、週末になったらコーヒーを飲みに行くんです。おいしいコーヒーを入れてくれるおじさんがいる喫茶店で、結構人気です。近くの人達や私のようなコーヒーに惚れたお客さんでいっぱいになっています。そんなコーヒーを飲んでゆっくりとした時間を過ごすのが私の楽しみです。

さて、そのコーヒーを飲んで過ごす時間ですが、先日見かけた男の子はスマートフォンを必死になっていじっていました。正直、あんなにスマートフォンって乱暴に使えるのか?と思うような感じもしました。でも、よくよく見てみたら、どうやらtwitterをしているようなんです。しかも福井のtwitter出会いを目指してやっているみたいですね。

そう言えばその昔twitter出会いができると思って頑張っていたのを思い出しました。正直twitter出会いはできないなと思って辞めたんです。今も使っているのですけど、これはもう完全に趣味の友達と仲良くするために使っているようなものです。逆に出会うなら出会い系サイトのほうがよっぽど出逢えるでしょう。

そんなことをこの青年に何度言ってあげようかと思いましたけれど、止めました。そんなことを言ってくるおっさんがいたら、間違いなく怪しいからです。そこから小一時間コーヒーを私が飲んでいる間、彼もずっと頑張っていました。しかしうまく行かなかったのか、そのまま渋い顔をして出て行きました。

若い頃はたくさん失敗をするし、彼にとってもいい失敗になったんじゃないでしょうか。あの失敗を契機に、今後は出会い系サイトを福井では使ったほうがいいということをわかってくれたらいいんですけどね。twitterはやっぱり趣味の友達とコミュニケーションを取るためのものであって、それ以上ではないですよ。