イメージ

なんでもtwitterってつけてもダメ、福島の出会いなら尚更ダメ

福島県福島市在住 J.Kさん(29歳)
何でも世の中には流行りに付いていく人というのがいます。私も一応は流行を押さえておくようにはしていますけれど、その流行に乗って何かをしようとか考えたことは一度もありません。そういう流行はすぐに去っていきますし、それに取り残されないように必死になってキャッチアップしていくのは馬鹿馬鹿しいからやらないのです。

最近の流行はtwitterでしょうか。福島でもかなりの人達がやっているらしく、twitterによっていろんなことがあった、いいことがたくさんある、という風にみんなが宣伝していますね。まぁ私からすれば、それも流行ですから、その内廃れていくわけですけれど。

例えば一時期あったのがツイ婚というものです。これはtwitterを使って出会ったふたりが結婚した、というものなんです。でもこんなのどれくらい低い確率なんでしょうか。かなり低い確率であることは間違いありません。それにこの低い確率で「流行している」なんて言われても、全く納得出来るわけがありません。

こういう流行に流されないようにして、昔から使われている方法を利用することが最も重要だと思います。その方法が出会い系サイトの利用です。出会い系サイトは携帯電話がインターネットに接続できるようになってから、すぐに出てきた歴史がある方法です。いくら規制がかかるようになっても、すぐにはなくならないでしょう。

ですから、twitterを使うくらいなら、福島の人たちがたくさん集まっている出会い系サイトを使ったほうがいいんです。そちらのほうが出会って結婚できる確率も高いでしょう。だって考えてみてください、インターネットで出会って結婚した人のほとんどは出会い系サイトで結婚した人ですよ?今後もこの流れがなくなるとは考えにくいでしょう。