イメージ

あまり長野ではtwitterが出会い系の代わりにはなっていない。

長野県須坂市在住 G.Sさん(36歳)
どこかで皆さんの出会い系サイトの攻略法や、出会い系サイトというのはどういう風に使えばいいのか、今後出会い系サイト以外にはどういうものを使っていけばいいのか、などを読んだことがあると思います。そして皆さんの体験談に感銘を得て私も色々と試してみました。その中でもtwitter出会いについては勉強になりました。

私は長野でもtwitterという単語をたまに聞くようになったので、これは使えるかもしれないと思い、twitter出会いをしてみようと思っていたのでした。にもかかわらず多くの人達は「twitter出会いはまず無理だ。普通に出会い系サイトをすることをお勧めしたい」という風に書いているので、本当なのか気になっていました。

そして私も自分で試してみたのですが、やっぱり出会い系サイトのほうが良さそうだ、というのが私の感想です。まぁ他の人もたくさん書いていますから、そちらを参考にしてもらってもいいんですけれども、やっぱり出会い系サイトが出会いに特化している分、使いやすいというのが結論です。

私の場合はtwitter出会いでたくさん出会いを求めているということをよくつぶやいていました。彼女が欲しいとか、メル友が欲しいとかです。そうして1週間くらいつぶやき続けて板にもかかわらず、誰も反応をしてきてくれませんでした。出会い系サイトであれば、普通3日くらいしたらまずメールが数通来るんですけれど、twitterはそういうことはないようです。

ですから私も今は出会い系サイトに戻っています。やっぱりそういう人達が多いという風にも聞きますから、みんなtwitterでは出会えないんでしょうね。特に長野だったら出会いの数自体も少ないですから、本当に出会えるような方法を取らないと、自分が損してしまいます。