イメージ

あなたの好きな大分で、twitter出会いを超える幸せを見つけた

大分県宇佐市在住 K.Kさん(40歳)
その昔、私は婚約までしていた女の人がいました。大学を出てすぐくらいのことでした。彼女と私は若いこともあって、夢と希望がいっぱいで、それを語り合っているだけでも本当に楽しかったんです。でも、やっぱり若すぎました。二人は愛情と希望だけで生きてきたようなもので、すれ違いが多くなれば、やっぱりうまく行かなかったのです。そしてそのまま婚約を破棄して、彼女とは分かれてしまいました。それ以来、一度も会っていません。噂では他の男と結婚して子供を持ったという風にも聞いています。

昔の大恋愛を忘れることが出来なかった私は、30代の後半まで全く立ち直れずにいたのです。というよりも、それを忘れるために必死になって仕事をして、紛らわせていたと言ったほうが正しいかもしれません。そのおかげでどんどん出世して、40歳で部長という異例の出世を成し遂げました。

それでも自分の中ではぽっかり穴が開いていて、いつもtwitterでグチばかりを言っていたような気がします。twitter出会いなんて全くないし、塞ぎこんで飲んでいた私にメッセージをくれたのは、友人でした。「twitterよりも自分で出会い系サイトを使って探せよ。きっとお前のことを待っている人は大分にいるよ。」

それをきっかけに少しずつ私は前向きに出会い系サイトを使って大分の女性を捜すようになったのです。それから3ヶ月くらいした時でしょうか、今同棲中の彼女と出会ったのです。彼女は私のグチを嫌な顔せずにずっとメールで聞いてくれました。電話で一時間くらい昔の話をシたこともありました。

でもそれをすべて受け止めてくれて、それでも私と一緒になりたいと言ってくれて、私たちは同棲することになったんです。twitterでグチを言っても始まらない、自分から出会い系サイトで大分の女性を探さないと意味が無い、それを彼女が教えてくれたんです。

私はそれ以来、ポジティブシンキングができるようになり、正確も明るさを取り戻せました。