イメージ

島根のカワイコちゃんがtwitterでの出会いを嫌っているという

島根県雲南市在住 K.Jさん(40歳)
ネット上の話題というのは結構面白いものが多くて、ニュースになったりすることはほとんど無いんですけど。それでも私は結構細かいところまで追っかけるようにしています。地域の話題なんかもあって、島根の話題が上がったりすることも多いです。

こないだ久しぶりにtwitterで島根についての話題があったので、ちょっと追っかけてみたんですけど、どうも島根では出会い系サイトを使って欲しいというカワイイ女の子からの願いだったんです。彼女のつぶやきをちょっと簡略化してみます。

「みんなtwitterにどういうことを期待してやってきてるんだろう?私は仲良しの友達ができたらいいなと思って使っているんだけどね。」

「みんな使い方が違うのはいいんだけどさ、twitterつかってナンパしてくるとかどうかと思うよ。自分のかっこ良さに自信があるのかもしれないけど、迷惑なんだよね。」

「第一、そうやって声かけてナンパして、うまく言ったことってあるのかな?私なんか絶対そんなのに引っかからないと思うし、絶対そんな男嫌だけどなぁ。」

「ほんとうに出会いが欲しいんだったら出会い系サイトに言ってたらいいんだよ。そうしたら出会いたい男女が集まっているんだから、問題ないでしょ?」

まぁこんな感じだったんです。まさか出会い系サイトと同じようにtwitterを使っている男がいるということにも驚きましたが、女性はそういう男性に対していい思いはしていないようですよ。それならおとなしく出会い系サイトを使えとまで言われていますからね。

正直、twitterの使い方はそれぞれだというのはわかりますが、それでもある程度のマナーというか、相手が嫌がらないことはしないというものがあるでしょう。そういう意味では、相手が嫌がるナンパ行為というのは逆効果でしかないでしょうね。