イメージ

我慢したが、twitter出会いが静岡で上手くいかないと告白したい

静岡県島田市在住 Y.Eさん(46歳)
まぁ今の流行の流れから行くと、どうしても反対方向に進んでいるようにしか見えないと思うが、それでも言わざるを得ないと思って私は言うことにした。まずもってtwitterというのは盛り上がっているから、どういうふうでも使えるように言われているが、出会いには向かないということだけははっきりとさせておきたい。

どうしてこういうことを言うかというと、私が約1年間twitter出会いをして、静岡の女の子たちを探していたわけだが、全然うまく行かなかったことが影響しているのだ。うまくいくかどうか、それは人によって判断基準は違うと思うが、私の場合はまず出会い自体の数が極端に少ないこと、これを失敗の原因だと見ている。

なんといっても3ヶ月間使い続けて初めて女の子とデートをすることができた、というゆったりスピードだ。それまではメッセージのやり取りなどをしていたわけだが、それだけで彼女は満足していたのだ。きっと彼女自身は全くデートなどに興味は無いんだろうとは思った。それは出会ってからも同じだった。

というようにまずは出会い自体の数が少ないこと、そして彼女のように出会いを求めていない人といくらデートに言ったところで、全く出会いにならないということだ。実際に彼女とはそれ以来会っていない。しかし不思議なことにtwitterでは未だに続いているのだ。このあたりがtwitterのよくわからないところでもある。

とりあえず静岡女性とは全くと言っていいほど出会えなかった。彼女と出会ってからはやる気も半減して、それ以来twitter出会いに力を入れていなかった。今後は出会い系サイト一本に絞っていくつもりだ。そちらのほうが明らかに確率が高いからだ。twitter出会いをしていなかった時のほうがかなり出会えていたわけだから。