イメージ

こんなに栃木で出会いがないのは、twitterのせいじゃないのか?

栃木県日光市在住 F.Iさん(43歳)
もういい年になってきました。サラリーマンとして働いてきて、今後もあと10年以上働く予定ではありますけれど、それでもこの年になると、出会いというものがないですね。30歳を超えたくらいの時くらいに、よくモテていたので、その時に仲良しだった女の子ともっと仲良くしておけばよかった、結婚しておけばよかったなんて思い返したりもします。

そんな私は出会いを探そうとあらゆる努力をしてきました。でも、あまり出会いがないので、これはもしかしたら栃木に住んでいるからダメなんじゃないか?と思うようになりました。東京ならもっと出会いがあると思ったんですけど、会社も栃木ですから、出て行く理由がありません。仕方なく住み続けています。

ただ、どうも出会いを探すツールにも問題があったんだな、という風に思うようになりました。私はtwitterを使って出会いを探していました。流行しているという風に聞いていたので、きっとこれなら出会いが見つかるだろうと思っていたんです。でも全然見つからないので、これはもしかしたらtwitterがいまいちなんじゃないか?そういう風に思って、やり方を変えたのです。

友人が使っていたという出会い系サイトを使ってみることにしたんですが、これがすこぶる調子が良いんです。さすがに都会ほどではないと思いますが、それでもかなりの数でメールを交換しています。おかげで今はメールが古い方からどんどん消えて行く位です。これはかなり効果のある方法です。

というわけで今はtwitterから出会い系サイトに変わったわけですけど、こういう失敗を同じようにしている人がいるとおもうんです。栃木だからとか言う前に、まずは出会い系サイトを使うなどの工夫をしてみることをおすすめします。そちらに原因があるかもしれませんから。