イメージ

出会い系サイトで結婚した山形のカップルが見た、twitterの利用方

山形県鶴岡市在住 S.Rさん(39歳)
私たちカップルは今時では珍しくなくなった、出会い系サイトで出会って、結婚まで至ったカップルです。昔はそういうカップル自体が少なかったので、かなり珍しく思われていましたけれども、今は普通のことのようになっているので、あまり珍しく思われることはなくなりました。山形でもメジャーになってきたようです。

さて、そんな出会い系サイトで出会った私たちは最近はtwitterも使うようになっています。友人たちもたくさん使っているので、私たちもtwitter上で情報を交換するようになりました。かなり楽しいもので、久しぶりに会う友人とネット上でずっと接していたら、全然久しぶりというような感じにならないのです。不思議なものです。

そんな出会い系サイトとtwitterなんですけれども、山形限定かもしれませんが、私たちが使ってみて思ったのは私たちもネットで出会ったカップルです。ですが、twitterだったらまず出会えなかっただろうなということです。なんといってもtwitterはユーザー数が多すぎるんです。こんなに膨大な中から私たちが出会えるとは思えません。

私たちが使っていた出会い系サイトは山形に特化していましたし、そのおかげで適正な水準の人数だけになっていましたから、よかったんです。だからこそ私たちは出会うことができたし、そこで愛をはぐくむことができたので、結婚することができたと思っています。

確かにtwitterは便利ですし、楽しいです。これは間違いないんですが、じゃあこれで出会い系サイトのように女のこと出会えるか?それに私たちのように結婚まで出来るか?と問われると、それは疑問としか言い用がありませんね。おそらくtwitterで結婚したり付き合ったりというのはほとんど出来ないと私は思いました。